【画像あり】GLP-1ダイエットの効果がわかるビフォーアフター5選

GLP-1ダイエットは最新の肥満治療ダイエットとして様々なメディアで取り上げられ、今注目を集めています。

だからこそ本当に痩せられるかどうか疑問に感じている方も多くいるのではないでしょうか。

「GLP-1ダイエットで痩せた人のビフォーアフターが見たい」

「GLP-1ダイエットはどういうしくみで痩せるの?」

「GLP-1ダイエットに成功した人のその後が知りたい」

そんな要望に応えるために当記事では以下の内容を紹介していきます。

  • GLP-1ダイエットのビフォーアフター【写真5選】
  • 4つのポイントで解説!GLP-1ダイエットで痩せるしくみ
  • GLP-1ダイエットに取り組んだ人のその後を口コミで紹介
  • GLP-1ダイエットがリバウンドしにくい理由3つ
  • GLP-1ダイエットを成功させてキープするための方法3つ

参考になる画像付きで、6分程度で読める内容です。

GLP-1ダイエットに興味があるけれど一歩踏み出せないという方はぜひ参考にしてください。

GLP-1ダイエットのビフォーアフター【写真5選】

GLP-1ダイエットのビフォーアフター【写真5選】

減量に成功した人のビフォーアフターがあるとGLP-1ダイエットの効果がより分かりやすいものです。

効果が分かるビフォーアフターの写真と経過や感想を紹介していきます。

① 36歳 男性

① 36歳 男性

画像引用:【GLP1ダイエット】1ヶ月試した結果!【モチラボ】

69.1㎏→66.8㎏

1ヶ月で2.3㎏のダイエットに成功

① 36歳 男性その2

画像引用:【GLP1ダイエット】1ヶ月試した結果!【モチラボ】

モチマルマサヒロさんは、大幅な減量が目的ではなく実験的に1ヶ月間GLP-1ダイエットを試しています。

初めの3週間は食欲がだいぶ落ちたのを実感したそうですが、4週目は慣れてきたのか食欲をある程度自分でコントロールできるようになり、「栄養のために食べよう」という意識に変わったそうです。

食欲減退効果の実感として「ある程度太っている方だったら1ヶ月で4、5㎏は落ちると思う」と語っています。

②34歳 女性 身長156cm

②34歳 女性 身長156cm

②34歳 女性 身長156cm その2

画像引用:アベニュークリニック

70.1㎏→58.8㎏

2ヶ月で11.3㎏のダイエットに成功

③ 30代 男性

画像引用:TAクリニック

2ヶ月で5㎏のダイエットに成功

④ 30代 女性

④ 30代 女性

画像引用:グランツクリニック

6ヶ月後のビフォーアフター

⑤ 30代 女性

⑤ 30代 女性 

画像引用:【-10kg減量に成功!】Zwift×GLP-1ダイエット×低GI食品で楽しく痩せる〜つらい&我慢するダイエットはもう終わり〜

59㎏→49㎏

6ヶ月で10㎏のダイエットに成功

私は効果が結構出たので、食欲がかなり抑えられました。時間になってもお腹が空かない感じでした。少し食べたらもう満足っていう感じ。

結果的に胃袋が小さくなって、その胃袋サイズが当たり前になったのが、現在も継続して減量できているポイントです!
以前に比べると食事の量が明らかに少ないですが、その量でちゃんと満足できるのが嬉しい。

食事量が足りなくて、お腹が空いてるのを我慢しないといけない日が1日もないのは、ストレスがなくて最高です!

メディカルダイエットは体質や金銭面色々あると思うので、あまり大きい声で「やった方が良いよ!」とは言えませんが、私には効果的でした。

引用:【-10kg減量に成功!】Zwift×GLP-1ダイエット×低GI食品で楽しく痩せる〜つらい&我慢するダイエットはもう終わり〜

 

1ヶ月で5㎏以上体重を落とした方もいれば、1ヶ月で2㎏以内のペースで徐々に半年かけて落とした方もいました。

とくに顔やお腹まわりなどは写真で見るとかなり効果が出ているのが分かります。

4つのポイントで解説!GLP-1ダイエットで痩せるしくみ

4つのポイントで解説!GLP-1ダイエットで痩せるしくみ

GLP-1はもともと身体にあるホルモンの一種で、「痩せるホルモン」とも呼ばれています。

GLP-1ダイエットはなぜ効果が出やすいのでしょうか。

4つのポイントに分けて解説していきます。

  1. 早く満腹になる
  2. お腹がすきにくい
  3. 痩せやすい体質になる
  4. むくみにくくなる

早く満腹になる

GLP-1薬を摂取すると体内にもともとあるGLP-1と同じ様に働き、早く満腹感を感じるようになります。

GLP-1は小腸に食べたものが届いたときに分泌されるホルモンで、満腹中枢に信号を送っています。

「満腹です」という信号が脳に送られると、自然と食欲は抑えられるわけです。

腸ホルモンの GLP-1 と膵ホルモンのインスリンは、食後に同時に分泌されて、食後の糖代謝調節、満腹感創出に重要な役割を果たすと考えられています。

引用:自治医科大学 地域医療オープンラボ NewsLetter 2017 Aug 特別号

太っている人はGLP-1の分泌量が少ないと言われています。

満腹だと感じるまでが遅いので自然と大食いになりカロリーオーバー、余った分は脂肪としてたくわえられてしまいます。

そこでGLP-1を補うことで早く満腹になり、摂取カロリーを抑えられるので痩せるという仕組みです。

お腹がすきにくい

GLP-1には胃腸の働きを弱める機能があります。

胃の蠕動(ぜんどう)運動を抑えて、胃の内容物が小腸へ排泄されるのを遅らせて、食後血糖値の急激な上昇を抑える。

引用:ノボノルディクス「GLP-1受容体作動薬」

胃腸の働きが弱くなると食べ物の消化吸収が遅くなり、お腹がすくまでの時間が長くなるのです。

お腹がすかないと当然間食も減り、次の食事量も少なく抑えることができ痩せやすくなります。

おやつの食べ過ぎでで太った方にはGLP-1ダイエットの効果が出やすいです。

痩せやすい体質になる

GLP-1には血糖値の急上昇を抑える作用があります。

血糖値が上がるとなぜ太るのかというと、インスリンというホルモンが多く分泌されるからです。

インスリンには血糖値を下げようとする働きとともに脂肪をたくわえる働きもあります。

適量のインスリンなら問題ないですが、過度に分泌されすぎると太る原因になるため、痩せたいなら血糖値をなるべく上げないようにしなくてはなりません。

GLP-1を摂取して血糖値の急上昇を抑えれば痩せやすい体質に近づけます。

参考:太りにくい食べ方のコツ|タニタ

むくみにくくなる

むくみはダイエットの大敵です。

肥満は、摂取カロリーのオーバーはもちろんですが、むくみで体が冷え、脂肪が燃焼しにくくなっていることも原因のひとつです。

引用:くみこクリニック ダイエット外来

GLP-1にはナトリウム利尿作用があります。

2型糖尿病治療薬であるGLP-1受容体作動薬のリラグルチドは、尿中Na排泄促進作用などにより、高血圧を合併した糖尿病患者の血圧を低下させることが示された。

引用:日経メディカル

ナトリウム(塩分)を摂りすぎると水分をためこむので、ナトリウムを尿で排出できればむくみにくくなります。

GLP-1ダイエットに取り組んだ人のその後を口コミで紹介

GLP-1ダイエットに取り組んだ人のその後を口コミで紹介

せっかくダイエットに成功してもすぐにリバウンドしてしまっては苦労が水の泡です。

GLP-1ダイエットで痩せた方はその後どうしているのか、ツイッターを見ていきます。

リバウンドしてしまった人のツイッター

体重キープできている人のツイッター

GLP-1ダイエットをやめてからリバウンドしてしまった人もいましたが、痩せたまま維持できている人が多いです。

投薬をやめて以前と同じ食生活に戻ってしまえば、もちろん徐々にリバウンドしていきます。

ですが、ダイエット前より少量の食事で満足できる感覚を維持していければ、体重キープは可能です。

GLP-1ダイエットがリバウンドしにくい理由3つ

GLP-1ダイエットがリバウンドしにくい理由3つ

  1. ストレスをためずにダイエットできる
  2. GLP-1ダイエット中にドカ食いの癖が改善される
  3. 痩せることで体内のGLP-1が分泌されやすくなる

GLP-1ダイエットは辛い食事制限やハードな運動などをせず、ストレスフリーで痩せるダイエット法です。

自然に痩せられるので我慢してストレスをためることがありません。

そのため、ダイエットが成功したあとでドカ食いに走ってリバウンド、ということが起こりにくいのです。

GLP-1の分泌量は体型によって変わります。

痩せるとGLP-1濃度が上がりやすくなるため、痩せやすい太りにくい体質になっていきます。
引用:GLP-1ダイエット | 恵比寿院(東京都渋谷区)|美容皮膚科シロノクリニック

太っている人よりも痩せている人のほうがGLP-1が分泌されやすいため、痩せたことで太っていた頃よりも少量の食事で満足できるようになります。

GLP-1ダイエットは、無理なく体質や食習慣を変えていけるのでリバウンドしにくいダイエット法です。

GLP-1ダイエットを成功させてキープするための方法3つ

GLP-1ダイエットを成功させてキープするための方法3つ

GLP-1ダイエットはリバウンドしにくいダイエットとはいえ、実際にリバウンドした人も一定数いました。

GLP-1ダイエットを成功させ、さらにバウンドを防ぐためには以下の3つのポイントがあります。

  1. 1ヶ月に落とすペースを体重の5%以内にする
  2. 少量で満足できる食習慣を続ける
  3. 医師に相談しつつ無理なく進める

1ヶ月に落とすペースを体重の5%以内にする

リバウンドを防ぐためには、急激に体重を落としすぎないことがポイントです。

急に落とした体重は少し油断するだけですぐに元に戻ってしまいます。

体重を元に戻さないためには、1ヶ月に現在の体重の5%以内を落とすのが理想的とされています。

例えば、50㎏の人で2.5㎏、60kgの人であれば3Kgまで1ヶ月で落としても問題ないということです。

このペースで体重を落としていくことができれば、半年以内に10kg落とすことができるので、悪くないペースと言えるでしょう。

1ヶ月でそれ以上を減らそうと無理してしまうと、極端な食事制限や高強度の運動をしなければなりません。

そのため、継続していくのが難しくなり、体重が元に戻りやすくなってしまいます。

引用:エステティックミスパリ

少しずつ体重を減らすことでその体重に身体を徐々に慣れさせ、もとに戻ろうとするのを防げます。

少量で満足できる食習慣を続ける

GLP-1ダイエットで身に付いた「少量で満足できる食習慣」をいかに持続させるかもポイントです。

そのためにはハーバード大学公衆衛生大学院で推奨されている、マインドフル・イーティングを実践するのが効果的。

五感をフルに使って食事を味わうことで、食べるスピードや食べる量をコントロールし、さらに食事を通して得られる幸福度を上げていこう、というのが「マインドフル・イーティング」です。

引用:科学的にも証明されている「マインドフル・イーティング」で得られるメリット|

具体的には

  • お腹をすかせてから食べる
  • ながら食べはやめて食事に集中する
  • 少しずつよく噛んで食べる

上記を実践すると、満腹中枢が正常に働き身体にとって本当に必要な食事量で満足できるようになります。

医師に相談しつつ無理なく進める

GLP-1ダイエットはもともとの体重が多い人ほど結果が出やすいダイエット法ですが、無理なく進めることが何より大事です。

体重が減り始めると嬉しくてつい調子にのって食べる量をさらに減らしてしまう人がいます。

最初に説明したように、1ヶ月に落とすペースを体重の5%以内にしないと、待っているのはリバウンドです。

しかも栄養素が足りないことが原因で、貧血や低血糖などの体調不良をまねくこともあります。

ダイエットは健康的に進めなければ、病気になったりリバウンドでさらに体重が増えるリスクがあります。

そのため体調の相談ができたり体重変化を管理してくれる人や場所が必要です。

GLP-1ダイエットを進めるなら、「1ヶ月に〇㎏減量する」と決めたペースを実行できるよう、慣れるまではクリニックで医師にしっかり指導してもらうのがおすすめです。

東京GLPクリニック院長のまとめ

東京GLPクリニック院長のまとめ

GLP-1ダイエットで成功した方のビフォーアフターを紹介してきました。

ダイエットに成功したあとも体重をキープできている方もいれば、リバウンドしてしまった方もいました。

GLP-1ダイエットを成功させるために以下のことが大切です。

  • 体重を落とすペースはゆっくりにする
  • 正しい食習慣を身につけて維持する
  • クリニックで無理なく進める

GLP-1ダイエットの専門医院である東京GLPクリニックには、以下のようなメリットがあります。

  • 専門医から的確なアドバイスがもらえる
  • 専用アプリのチャットで疑問もすぐ解決できる
  • 遠隔診療にも対応可能なので、遠方や忙しい方でも始められる
  • 最新のダイエット医療が受けられる

東京GLPクリニックでGLP-1ダイエットを受けた方も以下のような結果が出ています。

東京GLPクリニックの患者様のビフォーアフター

減量失敗やリバウンドしないダイエットをするなら、GLP-1ダイエットの専門医から指導を受けるのがおすすめです。

以下の画像をタップすると、東京GLPクリニックで受けられるGLP-1ダイエットの詳細をご覧いただけます。

カウンセリングは無料ですのでまずは相談してみてください。