【ダイエット薬おすすめ5選】安全な痩せる薬の減量効果や口コミは?

自己流の運動や食事制限ダイエットて失敗してきた人にとって、痩せる薬やサプリメントも一度は試してみたい方法のひとつ。

しかしインターネット上には、ダイエット効果があると書かれた薬やサプリメントがたくさん。

でも、あなたはこんなことに疑問をお持ちなのではないでしょうか?

  • 本当に痩せられる薬やサプリメントには、どんなものがあるんだろう?
  • 安全なのだろうか?副作用が心配!
  • 実際の効果についての口コミを知りたい!

そこで当記事では、痩せる薬やサプリメントの利用に関心をお持ちの方向けに、ダイエット薬のおすすめ5つ紹介します。

具体的には、

  • 【GLP-1】食欲を自然に抑える薬
  • 【ゼニカル】脂肪の吸収を阻害する薬
  • 【サノレックス】高度肥満に効果的な薬
  • 【防風通聖散】お腹の脂肪に効く漢方薬
  • 【BBX】ストレス太りを改善する薬

以上の順番で5分ほどで読めるよう、次の構成でポイントを絞って解説していきます。

  • 特徴と減量効果
  • 価格の目安
  • 安全性と副作用
  • 口コミ

食欲を抑えるためにどんな薬やサプリメントがよいか悩んでいる方は、ぜひ最後までご覧ください。

【GLP-1】食欲を自然に抑える薬

 

【GLP-1】食欲を自然に抑える薬

写真引用:ノボノルディスクファーマー公式ホームページ

GLP-1製剤は、アメリカやEUで人気の肥満治療薬です。

日本では主に2型糖尿病治療薬として使われていますが、美容系クリニックなどでダイエット目的で処方してもらえます。

GLP-1製剤は人の体で分泌される「痩せるホルモン」と同じように作用するので、ストレスなく食欲を自然に抑えられる点がおすすめです

以下、GLP-1について次の3つの順に説明していきます。

  • 特徴(概要、服用方法)と減量効果
  • 価格の目安
  • 安全性と副作用

GLP-1の特徴や減量効果は?

GLP-1は食事でぶどう糖などが小腸に到達すると、小腸から分泌される食欲を抑制する働きのあるホルモンです。

GLP-1にはすい臓のβ細胞にあるGLP-1受容体に働きかけてインスリン分泌を促し、血糖値を下げる作用が確認されています。

しかし実は、体内にあるDPP-4 酵素ですみやかに分解されてしまうという弱点が。

そこでDPP-4酵素による分解を抑えGLP-1の働きが持続するよう開発されたのがGLP-1受容体作動薬です。

GLP-1受容体作動薬には、次の3つのダイエット効果があります。

  • 胃のぜんどう運動を抑える働きで胃の内容物が小腸へ移動するのが遅くなり、食後血糖値の上昇が抑制され太りにくくなる効果。
  • 胃の働きがゆっくりになって胃の中に食べ物が長く残り、少量の食事で満足できる効果。
  • 脳の摂食中枢に直接働きかけ食欲を抑制する作用もあり、少量の食事で満足できる効果。

GLP-1ダイエット専門の東京GLPクリニックでは、実践した多くのモニターが減量効果をあげており、食事を我慢する必要がないのでストレスを感じずにダイエットできたとの声が多く寄せられています

服用方法としては、GLP-1製剤を1日1回、患者さん自身で自己注射します。

針は極細で短いので痛みはほとんどなく、簡単に投与できるのが特徴。

価格についてですが、糖尿病の治療目的以外では全額実費の自由診療扱いです。

しかし東京GLPクリニックの場合は、月額5,900円~の支払いから可能なので経済的にも安心して実践していただけます。

ストレスを感じず自然に痩せられた!という多くの声を踏まえれば、決して高くはないといえます。

GLP-1の安全性や副作用は?

GLP-1製剤は2型糖尿病の治療薬として日本でも厚労省が承認しており、海外では肥満治療薬として定着している薬剤です。

比較的安全性が高く副作用は少ないですが、あくまでも医薬品なので自己判断による個人輸入や投与はおやめください。

確認されている副作用には、以下のようなものがあります。

  • 下痢
  • 便秘
  • 吐き気
  • おう吐

このような副作用はしばらくするとおさまる場合がほとんどですが、どうしても気になる場合は医師にご相談ください。

東京GLPクリニックでは連絡ツールやオンライン診療など24時間のサポート体制があるので、遠方にお住まいの方であっても安心して治療を受けていただけます。

GLP-1の口コミは?

ここで、GLP-1ダイエットの実践者の口コミを3つ紹介します。

GLP-1ダイエットに関心のある方は、ぜひ参考にしてください。

GLP-1ダイエット120日目の成果

本日の体重は50.2kgです!

ここしばらく0.3kg増が続いてましたが、0.1kg減る結果となり朝からテンション上がりました!

GLP-1ダイエットでまだまだ減らせる余地はありそう

口コミ引用:GLP-1ダイエットに4ヵ月チャレンジするブログ

→GLP-1ダイエット開始当初60kgを超えていたこの方は、4か月で10kgのダイエットに成功。

本人としてはまだ減らせる余地ありと、GLP-1ダイエットに前向きな印象を抱いているようですね。

けがとコロナで運動ができなくなり、とりあえず食べてしまう過食が酷くなり、10キロ太りサクセンダ始めました。

油ものを食べて吐いたこともありますが、体調を見て注射量は調整可能。

食欲は本当になくなります。

気持ちが悪いわけでもなく食べなくて平気になります。

6キロ減りおなかもかなりすっきりしてきました。

口コミ引用:ダイエットカフェ

→ケガとコロナ禍による外出自粛のストレスで過食がひどくなり、10kg増えてしまったことがGLP-1ダイエットをはじめた経緯とのこと。

コロナ禍による運動不足には、思い当たる方もけっこういらっしゃるはず。

あまり食べなくても平気になったことで減量効果を実感しているようで、GLP-1ダイエットは安全に取り組めるとの印象が持てます。

まだ初めて2週間ですが4キロ落ちました。

注射で痩せるというより

注射の効果で食欲がなくなったことにより食事量が減ったからだと思います。

口コミ引用:ダイエットカフェ

→この方はGLP-1ダイエットを始めて2週間しか経過していませんが、すでに4kgの減量に成功しています。

注射の効果で食欲がなくなり自然に食事量が減ったというコメントを読むと、GLP-1ダイエットを一度は試してみたくなります。

【ゼニカル】脂肪の吸収を阻害する薬

写真引用:Xenical公式ホームページ

ゼニカルは、100年以上の歴史を持つ世界的製薬会社「ホフマン・ラ・ロシュ社」(スイス本社)が開発した肥満治療の内服薬です。

脂肪の吸収を阻害する働きがあり、世界17か国で処方されています。

参考:日本・米国・欧州の新薬

油っこいものを食べても太りにくくなるので、ダイエットしながらでも好きな物を食べられるのがおすすめな点です。

以下、ゼニカルについて次の3つの順に説明していきます。

  • 特徴(概要、服用方法)と減量効果
  • 価格の目安
  • 安全性と副作用

ゼニカルの特徴や減量効果は?

ゼニカルの有効成分「オルリスタット」には、消化器官で脂肪を分解する酵素であるリパーゼの働きを阻害する作用があります。

つまり、ゼニカルには脂肪の吸収を減らす効果があるのです。

ただし、内臓などに蓄積された脂肪を分解する効果はなく、あくまでも食事の油分の吸収を30%ほど阻害する点がポイント

食前にゼニカルを服用すると食事に含まれる油分の3割の吸収が阻害され、便と一緒に油が体外に排出されます。

アメリカやヨーロッパでは重度肥満患者の体重管理薬として効果・安全性が実証されていますが、日本では治療薬としては未承認です。

ですがストレスを感じずカロリーを減らせるので、日本では挫折しにくいダイエット法として知られています

服用方法としては、普通の飲み薬と同様で、次のようにカプセルを飲みます。

  • 1日2~3回、カプセル「1錠」を水と一緒に食事中または食後1時間以内に服用
  • 1回の食事で2錠以上飲んではダメで、必ず1錠服用

以下の方については重篤な副作用が起きる可能性があるので、服用はNGです。

  • 慢性的に食物吸収障害がある方
  • たんのうの障害がある方
  • 妊娠中または授乳中の方
  • ゼニカルの添加物に対するアレルギー反応をおこす方

なおゼニカルは、医師の処方箋がなければ国内では購入できません

インターネットで個人輸入しようとする人がいますが、副作用が発生した際に公的な救済制度が適用されないリスクがあります。

ゼニカルの使用にあたっては必ず信頼できる医療機関に相談し、医師の指導の下で服用してください。

価格の目安は以下のとおりです。(※いずれも税抜)

1週間分(毎食1錠):3,500円~4,000円 /1ヶ月分:13,500円~14,000円

ゼニカルの安全性や副作用は?

ゼニカルには脂肪分解酵素の働きを阻害する作用がありますが、服用上の注意を守っている限り重篤な副作用のリスクは低いので、比較的安全性の高い医薬品といえます。

ただし、以下のように一定の副作用が確認されているので注意が必要です。

便に油分が多く含まれること

  • 吸収が阻害された脂肪分が排便までは腸内に残るのですが、便には油分が多く含まれます。
  • 便意のコントロールが難しくなり便と一緒に排出される油が便器を汚してしまうことがあるので、トイレットペーパーを敷いてから排便するなど便器を汚さない対策をおすすめします。

脂溶性ビタミン不足になる可能性があること

  • 脂肪分の吸収を阻害する作用があるため、脂溶性ビタミン(A, D, E, K, βカロテン)の吸収も阻害されてしまい、肌荒れや目の疾患が起こる場合があります。
  • アメリカ食品医薬品局(FDA)は、ゼニカルを飲む方は毎日脂溶性ビタミン補助剤を服用するようにと勧告しています。

参考:ゼニカル公式ホームページ

医薬品安全性情報 Vol.1 No.38 (2003. 12.26) 国立医薬品食品衛生研究所 安全情報部

ゼニカルの口コミは?

ここで、ゼニカルによるダイエットで成果のあった方の口コミを3つご紹介します。

30を越えたくらいから、動かないのもあるけど凄い太るようになったの。

だからゼニカルとかは良く使うようにしてる。

口コミ参考:お薬なび

→30歳を越えたくらいから太るくらいになったのも、ゼニカルを使うようになったきっかけとのこと。

年齢も、こういったダイエットを始めるひとつの契機になりますね。

おデブの味方、ゼニカルです。脂物を食べた後は必ず飲んでいます。

トイレがすさまじいことになって掃除が大変なんですけどね。

それでも食べたものすべての脂を吸収してたら身体がとんでもないことになります。

それは困るのでこれが欠かせません。

もう一回いいます。トイレがすさまじいことになります。

でもダイエットにいいですよ。

口コミ参考:お薬なび

→脂物を食べた後は必ずゼニカルを飲んでいる方の口コミです。

ダイエットには効果的でも、便と一緒に大量の油が出ることをこれほどまで強調されると説得力があります。

トイレが汚れることを気にする方には、ゼニカルはあまり向いていないといえます。

歳と供に徐々に体重が増加し、痩せたくても身体が動かなくなり、最終的には膝にも来てしまいました。

ネットでゼニカルの記事を読み、これだと思って即購入しました。

トイレの階数が増えて、トイレ掃除が少し大変でしたが、確実に体重が減ってきたので、今後も続ける予定です!

口コミ参考:お薬なび

→この方もトイレ掃除が大変なことに言及していますが、ダイエット効果を実感しているので、今後も続けていくとのこと。

トイレを気にしない方なら、問題なく取り組んでいけそうですね。

【サノレックス】高度肥満に効果的な薬

【サノレックス】高度肥満に効果的な薬

写真引用:富士フイルム富山化学公式ホームページ

サノレックスは、富士フイルム富山化学が開発した食欲抑制剤です。

サノレックスの有効成分は「マジンドール」で、日本では高度肥満者の治療目的の内服薬として厚生労働省が認可しています。

現在では海外での取扱いが終了しており、日本国内だけで販売されています。

肥満治療薬として保険適用扱いとなるBMI35※以上の方におすすめです。

※身長160cmの方で約90kg以上

以下、サノレックスについて次の3つの順に説明していきます。

  • 特徴(概要、服用方法)と減量効果
  • 価格の目安
  • 安全性と副作用

サノレックスの特徴や減量効果は?

サノレックスには、食欲中枢に直接作用して食欲を抑制する効果があります。

このほか、満腹中枢を刺激することで少ない食事量でも満腹になり、摂取エネルギーが減って肥満の治療につながるのです。

食事療法や運動療法の効果が不十分でBMI(体重÷身長÷身長)35以上の方は、高度肥満症の補助的治療法として保険適応になります。

それ以外の方は、自由診療扱いとなります。

服用方法は、次のとおりです。

  • 1日1回昼食前または昼食後2時間以上間をおいて1錠内服
  • 睡眠障害の副作用が起こり得るので、遅い時間の内服は避けること

以下の方は、重篤な副作用が起きる可能性があるので服用はNGです。

  • 妊婦、授乳婦、小児など
  • 緑内障、すい臓病、腎臓病、肝臓病、重症高血圧症、脳血管、糖尿病、てんかんなどにり患している方
  • 不安、抑うつ、統合失調症などの精神障害があり治療中の方
  • 薬物やアルコールの乱用歴がある方

価格の目安は以下のとおりです。(※いずれも税抜)

189.5円/錠

サノレックスの安全性や副作用は?

サノレックスは、医師の指導の下で正しい使い方をすれば重大な問題が起こる心配はそれほど必要ありません。

しかしいわゆる中枢興奮剤(アンフェタミン類)に近い作用があるため、依存性が比較的高い薬である点には留意が必要です。

つまりサノレックスには飲まないと不安になる、といった神経症状を発症する可能性があります

また、数週間経過すると薬剤耐性が見られるとの報告もあるので、健康保険が適用される連続内服期間は3か月までとされています。

そのあとは一定期間服薬を休む必要があり、再開については医師に相談が必要です。

そのほか、報告されている副作用には次のようなものがあります。

  • 飲み初めにけん怠感、脱力感、悪心、胃部不快感など
  • 口渇、便秘、睡眠障害、多汗、口内苦味感、幻覚など

参考:医療用医薬品 : サノレックス (サノレックス錠0.5mg)

サノレックスの口コミは?

ここで、サノレックスでダイエットした方の口コミを3つご紹介します。

脳に直接働きかけて食欲を抑制するお薬です

私の場合は口渇、軽い頭痛、1度だけ吐き気がありました。

空腹を感じないので食べる必要がなく嫌でも痩せます。

ですがだんだん薬剤耐性が出来て食欲が出てきます。

そのため短期間でしっかり服用することが目標体重達成への鍵になるかと思います。

口コミ引用:ダイエットカフェ

→この方は効果を実感しているものの、使っていくと薬剤耐性がでて食欲が出るとコメントしています。

薬剤耐性のことを考えると、短期間でしっかり痩せるために使うものと考えるべきです。

食欲抑制効果はあると思います。

食べなくても平気なので、継続すれば痩せると思います。

ただ、私は頭痛と痒みの副作用がありました。

耐えられないほどではないので、もう少し続けてみます。

口コミ引用:ダイエットカフェ

→食欲抑制効果があるのは実感していて、続ければ痩せると感じているとのコメントです。

頭痛やかゆみも起こりうる点については、サノレックスの使用を検討している方は頭に入れておくべきです。

まだ使用2回目(1日おきなので4日目)ですが、確かにこれは確実に痩せます。

食欲が無くなるのでデトックス気分。

体重計に乗るのが怖くないです。

ただ副作用が酷いです。

口の渇き、飲んだ直後の異常な眠気、冷や汗、頭痛、そして15時ごろ飲みますが夜寝ても何度も中途覚醒してしまいます。

それでも我慢して痩せたい、短期間で確実に落としたいときにはよいかと思うのでそういうときだけに使おうと思います。

口コミ引用:ダイエットカフェ

→痩せる効果の高さとは別に、副作用のひどさについての口コミです。

この方のコメントからも、サノレックスを使うのは短期間がよいことがうかがえますね。

【防風通聖散】お腹の脂肪に効く漢方薬

【防風通聖散】お腹の脂肪に効く漢方薬

写真引用:漢方のツムラ公式ホームページ

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)は、18種類の生薬から構成される漢方薬であり、肥満症の改善目的に処方される医薬品です。

防風通聖散は肥満症の治療薬としては珍しい漢方薬。

体質によくあう人ならば、服用すると徐々に体重が減っていくことが期待できます。

また複数の大手製薬会社が市販薬としてネットなどでも広く販売しており、どなたでも手軽に入手可能です。

そのため、一般的な薬よりは漢方薬を使いたい、気軽に購入したい、という方におすすめです

もちろん病院で処方されれば、健康保険の適応になり3割負担となります。

以下、防風通聖散について次の3つの順に説明していきます。

  • 特徴(概要、服用方法)と減量効果
  • 価格の目安
  • 安全性と副作用

防風通聖散の特徴や減量効果は?

防風通聖散は肥満症の改善目的で処方される医薬品で、次のような作用のある生薬が配合されています。

  • 病因を発散して治す発散性の生薬
  • 熱や炎症をさます生薬
  • 便通をよくする生薬
  • 無駄な水分を取り去る生薬
  • 血流をよくする生薬 

防風通聖散には、これらの生薬の働きにより体の水分循環と便通を改善する作用があるため、肥満症の治療薬としても処方されています。

服用方法は次のとおりです。

  • 成人1日7.5gを2~3回に分割
  • 食前又は食間(空腹時)に、顆粒を水またはお湯で溶かしてから飲む
  • 年齢、体重、症状により適宜増減

価格の目安は以下のとおりです。(※いずれも税抜)

ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒 20包 2,200円~2,600円

次のような方は、副作用のリスクが高いので防風通聖散の服用はNGです。

  • 虚弱、病中・病後の衰弱期
  • 発汗の多い人
  • 胃腸の病気、循環器系に病気または既往歴のある人(高血圧、心臓病、脳卒中)
  • 腎臓病、排尿障害
  • 甲状腺機能亢進症のある人
  • 食塩制限が必要な人

防風通聖散の安全性や副作用は?

防風通聖散は比較的安全性の高い漢方薬ですが、いくつかの薬との飲み合わせに注意が必要です。

  • エフェドリンやテオフィリンなど、交感神経刺激作用のある薬との併用
  • 甘草を含むほかの漢方薬といっしょに飲むときは、むくみや血圧上昇が起きる「偽アルドステロン症」の副作用に注意

重い副作用が起きる頻度は多くないですが、以下のような副作用に注意が必要なので、必ず医師の指示を守って服用してください。

  • 胃の不快感や吐き気、腹痛や下痢
  • まれに、動悸や不眠、発汗過多
  • 配合生薬の甘草の大量服用による、むくみや血圧の上昇
  • 間質性肺炎、肝障害、腸間膜静脈硬化症など

参考:ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒(ボウフウツウショウサン) : 一般用漢方製剤・一般用医薬品 | 製品情報

防風通聖散の口コミは?

ここで、防風通聖散を使ってダイエットに取り組んだ方の口コミを3つご紹介します。

2日で、2キロ痩せました。

体脂肪率3%減った。

むくみが取れて、夕方になっても足が重くないです。

口コミ引用:@cosme

→短い期間で痩せる効果があっただけでなく、むくみも取れたとの口コミです。

副作用のひとつとしてむくみが報告されていますが、正しい使い方をすればそれほど心配なさそうですね。

以前は美容クリニックに努めてたので先生にこっそり処方してもらいました。

お守り程度に~と思ってたんですが

今のところ1ヶ月半で6kg減。

ほかにカロリー計算+運動もしてますけどね。

ただ、これだけ急激に痩せても停滞期がない&無理がないのはこれのおかげかなと。

口コミ引用:@cosme

→お守り程度に処方してもらった薬で、1か月で6kgのダイエットに成功。

運動や摂取カロリーのコントロールも減量に成功した理由のひとつのようですが、停滞期や特にストレスもないのは薬の効果といえます。

便秘、肥満(158㎝当時70㎏)に悩み、行き着けのクリニックに相談したら、これを勧められました。

クリニックだと保険が効くので、一ヶ月分1250円。

飲み始めて便秘が解消され、少しずつ体重も減り、あっとゆう間に20㎏減量しました。

飲み忘れてちょっと体重増えても、また飲み始めると痩せます。

食前に飲むことで食欲が抑えられるので、食事の量が減った上に、お腹が減らないので間食もなくなりました。

口コミ引用:@cosme

→この方は保険診療の範囲で処方され、便秘の解消と減量に成功しました。

便秘の解消はこの薬の効能のひとつなので、肥満に悩んでいる方でとくに便秘が心配な方にはよい薬といえます。

【BBX】ストレス太りを改善する薬

【BBX】ストレス太りを改善する薬

写真引用:ADVANCE MEDICAL ESTHETICS(THAILAND) CO., LTD. 公式ホームページ

BBXは、タイ王国FDA(保健省食品医薬品局)が承認する食欲抑制・脂肪吸収抑制作用のある肥満改善サプリです。

BBXには科学的検証に基づく天然成分が配合され、食欲を強めるコルチゾールというストレスホルモンの分泌を安定させる作用があります。

そのため、太る理由がストレスによる食べ過ぎ…という方におすすめできるサプリメントです。

以下、BBXについて次の3つの順に説明していきます。

  • 特徴(概要、服用方法)と減量効果
  • 価格の目安
  • 安全性と副作用

BBXの特徴や減量効果は?

BBXはタイ王国FDA承認のダイエットサプリメントであり、日本の美容外科やクリニックでも処方されています。

BBXには次のような特徴があります。

  • BBXに配合されている「L-テアニン」などによって、食欲増強作用のある「コルチゾール」の分泌を安定させ食欲を抑制
  • 脂肪吸収を抑制する作用により、摂取カロリーの約50%をカット

服用方法は次のとおりです。

  • 1日1錠~2錠を服用
  • 1日1錠の場合は、昼食または夕食の約30分前
  • 1日2錠の場合は、昼食と、夕食の約30分前に服用

価格の目安は次のとおりです。

4,590円/1箱(税抜)30錠入り

BBXの安全性や副作用は?

BBXダイエットサプリはタイ王国FDAが承認していますが、日本の医薬品医療機器等法では承認を受けていません。

したがって、入手経路や副作用情報に精通した医師の指導の下で服用してください。

医師以外の個人輸入は入手経路の信頼性確保が困難で、不良品や偽物をつかまされるリスクが高いのでおやめください。

報告されている副作用には、次のようなものがあります。

  • 気分不良
  • 肝機能障害
  • 下痢

次のような方は、副作用が起きる可能性があるので服用はNGです。

  • 重度の高血圧や心臓病の方
  • 妊婦や授乳中の方
  • 肝臓や脳疾患の方

参考:タイ王国のFDA認証証明書(2019年3月)

BBXの口コミは?

ここで、BBXによるダイエットに取り組んだ方の口コミを3つご紹介します。

リピです。定期的にまとめて購入しています。

私が調べた限りでは、こちらが一番お安く購入できます。

普段デスクワークでむくみと便秘で悩んでいましたが、こちらで改善しました。

飲み続けたところ、一か月で2~3kg落ちました。

口コミ引用:アイビューティストア

→むくみと便秘で悩んでいて、BBXによって改善。ダイエットにも成功したとの口コミです。

デスクワークでむくみと便秘に悩んでいる方には、よい商品といえます。

何度目かのリピートになるかわならないほどリピートしております!

これを呑むと、ほとんど体重がふえません! 勿論、かなり呑んだり食べたりしてもです。

少し錠剤が大きめなので飲みにくいかもしれませんが、効果は抜群です!

口コミ引用:アイビューティストア

→熱心なリピーターによる口コミです。

飲食を我慢しなくともほとんど体重が増えないのなら、一度は試してみたくなりますね。

美容外科でも取り扱っているものなので安心感があります。

食欲抑制効果はそこまで感じられませんでしたが、外食などで思いっきり食べたいときに飲んでいます。

食べ過ぎても体重が増えていないので効いてると思います。

口コミ引用:アイビューティストア

→この方は外食で思いっきり食べたいときに飲んでいるとのこと。

ダイエット効果というよりも、たくさん食べても体重増加が抑制される点がポイントのようです。

東京GLPクリニック院長のまとめ

東京GLPクリニック院長のまとめ

当記事では食欲を抑えられる5つの薬やサプリメントについて、その特徴や効果に加え安全性や副作用についてご紹介しました。

しかしどの薬やサプリメントについても一定の副作用が報告されていますので、自己判断による個人輸入や使用は避けるべきです。

専門知識のあるクリニックの医師に相談し、必要と判断された場合にのみ利用しましょう。

また薬やサプリメントを使用していると、体調の変化やストレスなどで心配になることも。

そのようなときは、遠隔診療やチャットできめこまかくサポートしてくれるクリニックがおすすめです。

数あるダイエット薬の中でも、GLP-1製剤を使ったGLP-1ダイエットは副作用の心配があまりなく、ストレスから解放されて自然に痩せられる痩身法です。

GLP-1ダイエットを専門に取り扱っている東京GLPクリニックでは、専用アプリやチャットなどにより医師のアドバイスを受けられます。

このような環境が整っているからこそ、遠隔に住んでいる方や仕事で多忙な方でも、途中で挫折せず理想の体重を手に入れやすくなっています。

食欲を抑えたいと思ってさまざまな薬やサプリメントを探している方は、きっと今度こそは痩せたい!と願っているはず。

ストレスや副作用が少ないメディカルダイエットにより、今度こそ肥満な体にサヨナラしましょう。

東京GLPクリニックが、あなたの本気のダイエットをスタッフ一同全力でサポートします。

カウンセリングは無料ですので、ぜひ東京GLPクリニックへご相談ください。

月々5,900円から実践でき、ストレスやリバウンドのリスクが少ない理想的なダイエット法です。

記事の下の画像をタップすると、ダイエットに成功した体験談や効果がご覧いただけます。

みなさんのご来院を、心よりお待ち申し上げております。