GLP-1ダイエットの安全性が気になる?7つのポイントをわかりやすく解説!

GLP-1ダイエットは副作用が少ないダイエット方法です。

といわれても、

「薬を使うのは不安だから、どう安全なのかもっと詳しく知りたい…」

「GLP-1ダイエットが安全で効果的な根拠はあるのかな…」

「自分で注射をするって聞いたけれど、安全性は大丈夫なのだろうか…」

と疑問に思いませんか?

そこで本記事では、GLP-1ダイエットの安全性について詳しくお伝えします。

具体的には以下のような内容です。

  • GLP-1ダイエットの安全性が高い7つの理由
  • 安全性が低いGLP-1ダイエットのやり方は?
  • GLP-1ダイエット実践者の口コミ

3〜5分で読める内容ですし、GLP-1ダイエットの安全性について徹底的に解説しました。

さらに論文や権威のある機関などの情報も紹介し、信ぴょう性が高い内容です。

とくに「GLP-1ダイエットに興味があるけれど、安全性に問題ないの?」と疑問に思っている方はぜひご一読ください。

GLP-1ダイエットは安全性が高い7つの理由は?

GLP-1ダイエットは安全性が高い7つの理由は?

まずは、GLP-1ダイエットが安全といえる理由を7つ紹介します。

  • 世界各国で肥満治療として承認済み
  • 医師が監修するダイエット
  • 副作用が少なく消えることがほとんど
  • 低血糖になるリスクが少ない
  • ダイエット注射は誰でも簡単に使える
  • 論文でダイエット効果が証明されている
  • 脳や心臓にもよい効果がある

順番に説明します。

世界各国で肥満治療として承認済み

GLP-1ダイエットが安全というひとつ目の根拠は、世界各国で肥満治療として認められていることです。

具体的には以下のような機関が、GLP-1ダイエットの安全性と効果を承認。

  • アメリカのFDA(食品医薬品局)
  • 韓国の食品医薬品安全処
  • 欧州連合加盟28ヶ国

さらにGLP-1ダイエット薬は、日本の厚生労働省から2型糖尿病の治療薬として認可された安全な薬です。

またダイエット効果の高さから、日本でもテレビで取り上げられ話題になることも少なくありません。

たくさんの国で認められているGLP-1ダイエットは安全性が高いといえます。

医師が監修するダイエット

GLP-1ダイエットは医師が監修するので、安全性が高い減量法です

あなたの食生活や目標をカウンセリングし、医師がダイエットの成功をサポートします。

具体的には以下の項目を医師に任せられるので、効果が高く安全なダイエットが可能。

  • あなたの体重や目標にあわせて最適なGLP-1薬の投与量を決める
  • 成果を上げるために無理なくできる生活習慣の改善方法を提案
  • クリニックによっては、いつでも医師に相談できるチャットサポートもあり
  • 副作用が起こったとしても素早く適切に対応
  • 体にあわないと判断すればドクターストップもかける

そのため、効率よく健康的に痩せられる可能性は、ほかのダイエット方法よりも高くなります。

また、以下の例のように従来のダイエット方法のほうが危険な場合もあります。

  • 極端な食事制限をして体調を崩す
  • いきなり激しい運動でケガをしてしまう
  • 脂肪吸引をして後遺症が残る

クリニックでGLP-1ダイエットをした場合、食事や運動に関しても医師のアドバイスがあるので失敗のリスクが少なく安心です。

副作用が少なく消えることがほとんど

副作用が少なく消えることがほとんど

引用:東京GLPクリニック YouTube

GLP-1ダイエットが安全な3つの目の理由は、副作用が比較的少ない減量法という点。

GLP-1はもともと体にあるホルモンなので、深刻な副作用が起きにくいのがメリットです。

主に以下のような副作用の報告がありますが、1週間程度で自然に治ることがほとんど。

  • 胃のむかつき
  • 吐き気
  • 便秘
  • 下痢

そして東京GLPクリニックで治療を受ける場合はあらかじめ医師から副作用の説明があるので、「症状が出てもあまり不安にならなかった」という声もいただいております。

ただし、不安があれば遠慮せずに医師に相談することが大切。

サポートがしっかりとしたクリニックであれば、副作用対策の薬を処方したり適切なアドバイスをしたりと、あなたに寄り添った対応ができるからです。

そのためGLP-1ダイエットに挑戦するなら、薬を処方してからも医師といつでも連絡がとれるサポートがあるクリニックをおすすめします。

低血糖になるリスクが少ない

GLP-1ダイエットは、低血糖になるリスクが少ないダイエット方法なので安全性が高いといえます。

【低血糖とは?】

血糖値が正常よりも低くなった状態。

冷や汗、けいれん、手足の震えなどの症状があり、以下の原因が考えられる。

  • 食事の量が少ない
  • 空腹時に激しい運動を行った
  • インスリン注射の場合、量が適切でない

GLP-1ダイエットで使う薬は、GLP-1の体内で分解されやすいという弱点を補ったGLP-1受容体作動薬です。

GLP-1受容体作動薬は、インスリンの分泌を促し血糖値を下げる効果が期待できます

インスリン製剤との違いは、GLP-1薬は高血糖のときにしかインスリン分泌を促さない点です。

また、クリニックで処方されたGLP-1薬は、投与量を相談できるので低血糖のリスクは低いといえます。

とはいえGLP-1ダイエットの効果で食欲が抑えられているときは、激しい運動をしないように注意してください。

エネルギーを使いすぎて、血糖値が低くなることがあるからです。

適度な運動は素晴らしいですが、不安なら素早くブドウ糖を補給できる清涼飲料水の用意をおすすめします。

とはいえ、GLP-1ダイエットは自然に食欲を抑えて無理なく食事制限するダイエット方法です。

糖質の高い食事を我慢するわけではないので、ほとんど低血糖の心配はありません。

参考:知りたい!糖尿病

ダイエット注射は誰でも簡単に使える

GLP-1ダイエット薬の投与方法はとても簡単で使用法の間違いも少ない、という点も安全性の証拠です

GLP-1薬は一般的に1日1回自分で腹部に注射をします。

注射の針は極細でほとんど痛みを感じませんので安心してください。

そして、慣れれば1分以内に終わる簡単な手順です。

注射器はもともと糖尿病患者が簡単に使えるように工夫されているので、使用方法も間違いが少ないのも特徴。

実際に東京GLPクリニックのイメージキャラクターである杉浦太陽さんに、GLP-1注射を体験してもらいました。

ダイエット注射は誰でも簡単に使える

引用:東京GLPクリニック YouTube

その結果、

「針を見たらビビったけど、怖いと思う前に終わってたんですね!」

「実際に刺されてみると気が付かないレベル!」

「ウソでしょ!はやっ!」

とコメントをいただきました。

このように、GLP-1ダイエットの注射は簡単であまり痛くないのでご安心ください。

論文でダイエット効果が証明されている

そしてGLP-1薬のダイエット効果は論文で証明されている、という点も安全性において重要なポイントです。

以下に論文の要点を引用しました。

食事療法と運動療法で血糖コントロール不良の2型糖尿病患者において,新規GLP-1受容体作動薬semaglutideの週1回皮下投与による単剤療法の有効性,安全性,忍容性を評価した。

387例:≧18歳の2型糖尿病患者。平均年齢53.7歳,男性54%,糖尿病罹病期間4.18年,BMI 32.93kg/m2

semaglutide 0.5mg群(128例),1.0mg群(130例)とそれぞれのプラセボ群(計129例)に2:2:1:1に割付け,週1回30週間皮下投与後,5週間追跡した。試験薬は自己投与とし,毎週同じ曜日(時刻,食事との時間間隔は指定せず),同じ部位(大腿,腹部,上腕)への投与を奨励。semaglutide 0.5mg群では0.25mgを4週間投与後に維持量の0.5mgとし,1.0mg群では0.25mgを4週間,0.5mgを4週間投与後に維持量の1.0mgとした。容認できない低血糖を起こした患者にはmetformin(第一選択)または他の薬剤(GLP-1受容体作動薬とDPP-4阻害薬を除く)を救済薬として追加。

中略

体重のベースライン(91.93kg)からの変化は,semaglutide 0.5mg群-3.73kg(推定群間差 vsプラセボ群[-0.98kg]:-2.75kg[-3.92 to-1.58],p<0.0001),1.0mg群-4.53kg(-3.56kg[–4.74 to -2.38],p<0.0001),減量≧5%達成はそれぞれ37%,45%,7%であった。

引用:糖尿病トライアルデータベース

セマグルチド(semaglutide)はオゼンピックと呼ばれるGLP-1薬のことです。

上記の研究は、18歳以上の糖尿病患者を対象に週に1回セマグルチドと投与して体重と糖尿病のリスクを観察しました。

そして、プラセボという効果のない偽薬を使って比較もしています。

結果はセマグルチドを投与したグループのほうが体重減少がみられ、糖尿病リスクも軽減しました。

つまり、GLP-1薬はダイエットに効果的と医学的に証明された安全な薬剤だといえます。

脳や心臓にもよい効果がある

安全性の説明7つ目として、GLP-1薬のダイエット効果以外のメリットについても解説します。

近年ではGLP-1薬の脳や心臓に対する効果も注目されるようになりました。

具体的には糖尿病とアルツハイマー病に関連があることがわかっています。

【アルツハイマー病とは?】

記憶を維持する働きのある海馬の周辺から脳が萎縮する病気。

もの忘れが起こるのが特徴で、進行するにつれて脳の認知機能がどんどん落ちてしまう。

脳が働くためには糖分を常に取り込まなければなりません。

そのときに重要な働きをするのがインスリンです。

さらにインスリンには血糖値を下げる働きがあり、正常に働かないと糖尿病になる可能性が濃厚に。

このようにインスリンの働きから、糖尿病と脳機能は関係するといわれています。

実際にアルツハイマー病患者の脳は、細胞に働きかけるインスリンが不足しがちなことがわかっています。

そして、GLP-1薬に心血管保護作用があることも基礎研究によって発見されました。

参考資料によるとGLP-1薬に動脈血流を増加させる作用があり、虚血性心疾患の保護に関係していると考えられています。

【虚血性心疾患とは?】

心臓を動かす心筋へ十分な血液を送れなくなることで発症する疾患。

主に血管が狭くなったり硬くなったりすることが原因になる。

狭心症や心筋梗塞が代表的な例。

そのため、GLP-1薬は今後狭心症や心筋梗塞にも補助的な治療薬として役立つのではないかと研究が進行中。

以上の内容から、GLP-1薬は論文でダイエット効果が示されている上に、将来の健康にも役立つ薬といえます。

参考

糖尿病ネットワーク「糖尿病治療薬がアルツハイマー病の予防にも役立つ」

インクレチン関連製剤と心血管保護作用

安全性が低いGLP-1ダイエットのやり方とは?

安全性が低いGLP-1ダイエットのやり方とは?

クリニックでのGLP-1ダイエットは、非常に安全性が高くなります。

一方で、個人輸入で独自に薬を入手して行うGLP-1ダイエット安全とはいえません。

その理由は以下のとおりです。

  • 海外で販売される薬は日本の医薬品医療機器等法を基準に安全性や有効性が確認されていない
  • 不衛生な場所や方法で製造されているかもしれない
  • 薬品がニセモノの可能性がある
  • 説明が外国語なので使用方法などが十分に理解できないことが多い
  • 自己判断で使用した場合、副作用が起こったときに適切な対処が困難である

実際に韓国では毎回注射を交換必要があるGLP-1薬の一種「サクセンダ」の中古品が出回った事例があります。

ほかにホスピタルダイエットと称されるタイ製の無許可無承認薬による健康被害の事例も厚生労働省により発表されました。

具体的には以下のような健康被害が報告されています。

  • 動悸(どうき)
  • ふらつき
  • 四肢の麻痺
  • 悪心
  • 意識もうろう
  • 幻覚、幻聴

個人輸入で薬を手に入れる方法は、ニセモノだったり健康被害の危険性が高いためおすすめできません。

GLP-1ダイエットの口コミ体験談集

GLP-1ダイエットの口コミ体験談集

最後にGLP-1ダイエット経験者の口コミを紹介します。

全体的に日常生活のストレスになるような副作用は見られないことがわかります。

また副作用の症状が出たとしても、医師の監修があるので安心です。

そんなわけで、今日は仕事帰りにはじめて専門クリニックに行ってきたのですが

とてもドキドキした~
話とか難しそう!と思ったんだけど、丁寧に効果や副作用などの説明をしてくれたから私でも理解できてよかった

自分で注射を打つなんて初めてのことだから大丈夫かな~と不安だったけど
その場で練習するから、自分でも打てるようになりました!(意外に簡単よ!)

副作用のリスクもあるので、しばらくの投与量は0.3mg

投与量が少ないこともあって、今のとこ副作用らしい体調不良はないです!

そして、現在の体重は60.3kg
リアルな体重の公開って恥ずかしいんだけど、これもダイエットを成功させるため・・・!

目標は4ヶ月間で-10kg!
達成できるようにGLP-1ダイエット頑張りますよ!

引用:GLP-1ダイエットに4ヵ月チャレンジするブログ

GLP-1の注射方法は、クリニックで詳しく説明が受けられます。

不安がある人でも次の日からはひとりで投与できるほど簡単な手順です。

そして、副作用が起こりにくいように最初は少量からGLP-1薬を投与していきます。

ダイエット効果にあわせて薬の投与量を変えられるので、気になったときは医師にご相談ください。

GLP-1ダイエットの食欲抑制効果は個人差があります。

同じ人間であってもその日体調によって、食欲がある日やない日にわかれます。

「本当に薬の効果が出ているのだろうか…」

「効果が出すぎているけれど大丈夫かな…」

と心配になることもあるでしょう。

だからこそ、医師といつでも連絡をとれるサポートはとても重要です。

効果を感じられなかったり効果が強すぎたりしたときに、気軽に相談ができるからです。

状況によって以下のような対応が受けられるため、安心できます。

  • GLP-1ダイエットの投与量の調整
  • 副作用対策の薬を処方
  • 生活習慣のアドバイス

GLP-1ダイエットは医師と一緒にすすめることで、ストレスが少なくより効果が高いダイエット方法になります。

ネットで見かけてどうしてもやりたい!と思ったのですが、自費診療なので金銭的に厳しい部分があり諦めてました。

ただ、後々ローンを使えるというのがわかり、月々の支払いでも大丈夫とのことで始めることにしました。常にチャットで質問が出来ますし、体重を毎日報告しなければいけないので身が引き締まり、自分だけでダイエットしていた時よりも自然とダイエットに前向きになれている気がします。

お薬は副作用のようなものがあるかどうか心配でしたが、多少便秘気味になった程度で他には特に問題はなさそうです。

引用:Googleマイビジネス

GLP-1ダイエットはクリニックによって医療分割を使える場合があります。

東京GLPクリニックを例にすると、月々5,900円からダイエットがはじめられます。

また安全性の高さだけでなく、ダイエットを前向きに取り組めるように工夫がされており、東京GLPクリニックは多くの人が痩せやすい環境です。

その証拠として患者総勢5.5トンの減量実績があります。

遠隔診療にも対応しているので、あなたの生活にほとんど影響なくGLP-1ダイエットに取り組んでいただけます。

東京GLPクリニック院長のまとめ

東京GLPクリニック院長のまとめ

GLP-1ダイエットは、以下7つの理由により安全性と効果が高いダイエット方法です。

  • 世界各国で肥満治療として承認済み
  • 医師が監修するダイエット
  • 副作用が少なく消えることがほとんど
  • 低血糖になるリスクが少ない
  • ダイエット注射は誰でも簡単に使える
  • 論文でダイエット効果が証明されている
  • 脳や心臓にもよい効果がある

ただし、個人輸入でのGLP-1ダイエットはリスクが高いのでおすすめできません。

安全で成功しやすいGLP-1ダイエットを行うには、信頼できる実績のあるクリニックを選ぶことが大切です。

なぜなら、医師のアドバイスにより適切に生活習慣を改善しながら、無理なく痩せられるようになるからです。

GLP-1薬の効果を利用して食習慣を整えることで、今後もリバウンドがしにくい人生最後のダイエットが実現します。

もっと詳しくGLP-1ダイエットについて知りたい方は、以下の画像をタップしてみてください。