GLP-1 ダイエット クリニック 体験談 口コミ 料金 飲み薬

【中高生のダイエット】夏休み明けに痩せたね!って言われる成功法は?

夏休みに向けてダイエットを考えている中高生は非常に多いです!

夏になると長期休暇ということもあり海などに行く機会も増えます。

「お盆休みに海に行くので、ビキニが似合うよう絶対痩せたい!」などと考える人もいるのではないでしょうか?

ダイエットで理想のボディを手に入れることで、見た目や健康面のみならず自信を持つこともでき、精神的にもいい影響を与えてくれます。

この記事では、夏休みにダイエットを成功させる準備から食事法や運動法など、あなたがスリムになれる秘訣をたくさん紹介します。

目次

夏休みにダイエット成功!中高校生の口コミ集

上記では夏休みにダイエットに成功した人の口コミを紹介しています。

やはり夏休みということもあり、ダイエットに挑戦したという口コミをたくさん見かけました。

しかもダイエットに成功したという報告がたくさんあったので、夏休みはダイエットにピッタリの時期だといえます。

夏休みがダイエットに向いている3つの理由は?

夏休みがダイエットに向いている3つの理由は?

夏休みがダイエットに向いている理由は以下の3つです。

  1. モチベーションが続きやすい
  2. 自分のペースで計画しやすい
  3. 天気が良く運動しやすい

モチベーションが続く

夏休みがダイエットに向いている1つ目の理由は、モチベーションが続きやすい点です。

例えば、着たい服があったり海やプールに行く予定があれば、途中でダイエットを挫折しにくくなります。

また夏は薄着のファッションが多いので、自然と身体のシルエットが出やすかったり肌の露出も高くなります。

ほかの人に見られやすくなるという感覚で、よりダイエットのモチベーションを続けやすくなるわけです。

自分のペースで計画しやすい

2つ目の理由は夏休みは学校が休みなので、自分のペースでダイエットの計画を立てられる点です。

友達と遊ぶ予定を入れたとしても、運動できる時間を作りやすくダイエットをさぼりにくくなります。

天気がよく運動しやすい

3つ目の理由は夏休みは基本晴れの日が多く、運動しやすい日が続くという点です。

梅雨の時期や気温の低いときは運動する気も上がらなかったり、ケガをしてしまいダイエットを続けることが難しくなる場合があります。

しかし夏は一般的に運動しやすい天気が多いので、ダイエットを続けるのに最適な季節といえます。

危険!中・高校生にNGのダイエット法とは?

危険!中・高校生にNGのダイエット法とは?

ダイエットは、すべてが安全なものばかりではありません。

中には成人した方には問題のない場合でも、中高生にはNGだという場合があります。

この項目では中高生にはおすすめすることのできないダイエット法と、危険な理由をお伝えします。

無理な食事制限

絶対にやってはいけないダイエット方法は、無理な食事制限です。

もっと言えば、無理な食事制限をすることでリバウンドする可能性があります。

なぜなら無理な食事制限により、体脂肪と共に消費カロリーを増やす筋肉も落ちてしまうからです。

そのためリバウンドしてしまい、体脂肪が増える結果になってしまいます。

また無理な食事制限のリスクは成長途中の体に必要な栄養素が足りなくるという点です。

無理な食事制限で、以下のような問題が起こる可能性があります。

  • 肌荒れ
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 貧血
  • 頭痛
  • 下痢
  • 気分の落ち込み
  • おこりやすくなる

場合によっては拒食症や生理不順になったり、長期の食事制限により不妊になる可能性があります。

過激な運動

これまで運動をしてこなかった人が、いきなり運動すると肉離れなどケガにつながることがあります。

過度な運動は体への負担も大きいので、病気につながる場合もあります。

大切なのは無理なく継続できる運動を心がけることです。

薬やサプリの使用

世のなかには「飲むだけで痩せるサプリ」や「体重が落ちる薬」などが多く出回っています。

サプリメントは化学物質で、カプセルや錠剤にするために大量の添加物や着色料などが加えられていると知っていましたか?

天然の食品ではないため、肝臓に負担がかかってしまいます。

夏休みにダイエットを成功させる方法【準備編】

夏休みにダイエットを成功させる方法【準備編】

夏休みにダイエットを成功させるためには、しっかりとした準備が大事です。

準備をしないとだらだらとダイエットをやってしまい、気づいたらダイエットをやめているなど減量に失敗する可能性があります。

ここからは、ダイエットを成功させるための準備の仕方を紹介します。

  1. 目標の体型を決める
  2. 記録として全身の写真を撮る
  3. 1日の大まかなスケジュールを決める
  4. 毎日体重を計る癖をつける
  5. 使いやすいダイエットアプリを決める

目標の体型を決める

ダイエットを始める前に、あなたが目標にする体型の人を決めましょう。

テレビで活躍する女優やタレントであったり、モデルの方でも構いません。

なぜなら具体的な目標があるだけで、ダイエットの成功が大きく左右されるからです。

記録として全身の写真をとる

ダイエットを始める前に、全身の写真を撮りましょう。

その理由は、全身の写真を撮っておくと、挫折しそうになったときに写真と今の自分を比べるだけで「これだけ変化してるんだ。」と実感することができるからです。

その結果、「もう少し頑張ろう!」とやる気が出てダイエットを続けやすくなります。

1日のおおまかなスケジュールを考える

1日の大まかなスケジュールを立てることも大切です。

なぜなら余った時間でダイエットしようとすると、思った以上にダイエットの時間が無くなったり、気が付けばダイエットをしていたことすら忘れる可能性もあるからです。

だからこそ、事前に大まかなスケジュールを立てることで、ダイエットにどのくらいの時間を使えるかを把握することが大切です。

毎日体重をはかるくせをつけ

毎日体重を計る癖もつけましょう。

なぜなら体重を計る癖をつけることで、毎日の変化を目で確認できるからです。

小さい変化でも数字で見ることは、ダイエットを続けるモチベーションにつながります。

使いやすいダイエットアプリを見つける

現代はさまざまなダイエットアプリが配信されています。

アプリひとつで、ダイエットのスケジュールや体重の変化、おすすめのダイエットメニューを提案してくれるダイエットアプリもあります。

以下3つのアプリは当サイトでもおすすめのダイエットアプリですので、ぜひチェックしてみてください。

  • あすけんダイエット
  • SmartDiet
  • RecStyle

夏休みにダイエットを成功させる方法【食事編】

夏休みにダイエットを成功させる方法【食事編】

夏休みにダイエットを成功させるために、食事管理は非常に大事です。

長期休みのため3食のコントロールがやりやすいので、以下のポイントに注意しながらダイエットしましょう。

  • 1日に必要な摂取カロリーを知る
  • 3食規則正しい時間に食べる
  • 栄養のバランスよく食べる
  • 間食やジュースをやめる
  • 野菜から食べる
  • 30回噛んでゆっくり食べる

1日に必要な摂取カロリー量を把握する

食事をとるときに1日の必要な摂取カロリー量を知ることは大切です。

なぜなら消費カロリーより多くカロリーを摂取しないことが、ダイエットの基本だからです。

しかし必要カロリーを摂取しないと消費カロリーが大きく上回り、体調を崩しやすくなってしまうので注意してください。

一般的に男性の必要摂取カロリーは2,500kcalで、女性の必要摂取カロリーは2,000kcalです。

3食規則正しい時間に食べる

ダイエットを成功させたいからといって、食事を抜くのは逆効果です。

3食規則正しく食事をすることは、ダイエット以前に健康にも大事になことです。

3食を決まった時間に食べることで、1日のエネルギーを蓄えましょう。

栄養のバランスよく食べる

ダイエットをしているときに、肉や炭水化物をとらないようにするのもよくありません。

栄養をバランスよくとることで健康に過ごせ、ダイエットの効率を上げることにつながるからです。

間食やジュースをやめる

ダイエット中に間食やジュースをとりすぎるのはやめましょう。

お菓子やジュースはカロリーが高いだけでなく、さまざまな化学物質が含まれているので、ダイエットにも健康にも悪影響を与えます。

野菜から食べる

食事は野菜から食べ始めることで、ダイエット効果が大きく変わってきます。

なぜなら野菜に含まれる食物繊維が、消化吸収を緩やかにしてくるからです。

30回噛んでゆっくり食べる

食事を30回噛むことで、消費エネルギーが増加します。

噛むことでも消費カロリーが増え、特別な運動をしなくても痩せやすくなる効果が期待できます。

またよく噛むことで満腹感を得られ、食べ過ぎを防ぐメリットもあります。

夏休みにダイエットを成功させる方法【運動編】

夏休みにダイエットを成功させる方法【運動編】

夏休みにダイエットを成功させるための運動方法を紹介します。

  • 有酸素運動で脂肪を燃焼させる
  • 無酸素運動で代謝アップと引き締め効果を出す
  • 集中エクササイズで部分痩せする

有酸素運動で脂肪を燃焼させる

早歩きやジョギングなどの有酸素運動で、脂肪を燃焼させることができます。

また有酸素運動をすると、消費カロリーがアップするので自然と体重が減ります。

無酸素運動で代謝アップと引き締め効果を出す

スクワットや筋トレなどの無酸素運動をすることで代謝がアップします。

代謝が上がると消費カロリーも増え、効率的なダイエットができるようになります。

また筋肉量が増えると身体が引き締まって見えるので、有酸素運動とあわせて無酸素運動も行うことがおすすめです。

集中エクササイズで部分痩せする

体重を落とすと同時に、特に気になる部位を集中的にスリムにする方法も試してみてください。

マッサージやエクササイズをすることで、お腹や二の腕、ふくらはぎなど部分的に痩せる効果が期待できます。

夏休みにダイエットを成功させる方法【生活習慣編】

夏休みにダイエットを成功させる方法【生活習慣編】

夏休みにダイエットを成功させるには、普段の生活習慣を見直すのも大事です。

以下のことを実践しながらダイエットを成功させましょう。

  • 体を冷やさない
  • 正しい姿勢を心がける
  • マッサージをする
  • 早寝&たっぷり睡眠をとる

体を冷やさない

体を冷やしてしまうと体がカロリーを使うのを抑えてしまうので、ダイエットの効果が低くなります。

ダイエット中は、体を冷やさないように注意が必要です。

正しい姿勢を心がける

正しい姿勢を心がけると、骨格や骨盤のゆがみを改善して血行がよくなる効果が期待できます。

また猫背の人は姿勢をよくすることで腹筋が鍛えられ、お腹の脂肪が落ちやすくなります。

マッサージをする

マッサージをすることで血流がよくなり、ダイエット効果が大きく増幅します。

また翌日の疲労も抑えられるので、ダイエットが続きやすくなります。

早寝&たっぷり睡眠をとる

早寝早起きは健康の基本です。

ダイエット中は特に早寝としっかりとした睡眠をとることで健康的にダイエットを行えます。

夏休み後もリバウンドしないコツは?

ダイエット 失敗 原因

夏休みにダイエットを成功しても、そのあと油断してしまうとリバウンドしてしまいます。

リバウンドしないためにも、以下のことを意識してください。

  • 食べ過ぎたら翌日に調整する
  • 無理のない運動を続ける
  • 停滞期を乗り越える方法を知っておく
  • ストレス発散法を見つける

食べ過ぎたら翌日に調節する

どんなに食べる量に気を付けても、どうしても食べないといけないこともあります。

そんなときはダイエットを忘れて、食べてしまいましょう。

あまりに神経質になるとダイエットは続かなくなります。

食べ過ぎた翌日に食事量を調整する、くらいの気持ちのほうがダイエットが続きます。

無理のない運動を続ける

運動は無理をしないことも、ダイエットを成功させる秘訣です。

毎日のようにつらすぎる運動を続けると、ダイエットは挫折しやすくなります。

自分に合った運動を続けることで、つらい気持ちにならず痩せることができます。

停滞期を乗り越える方法を知っておく

ダイエットを続けていると、体重が落ちなくなる停滞期という期間がやってきます。

これはだれでもある期間ですが、停滞期になるとダイエットを挫折してしまう人が増えます。

停滞期を乗り切るには、1日だけ食事の量を元に戻すことで乗り越えられます。

食事を増やすことで、また自然と体重が落ち始めます。

ストレス発散法を見つける

ダイエットはストレスが生まれることが多いです。

だからこそ映画鑑賞やゲーム・読書などストレスを発散する方法を見つけることで、ダイエットの目標も達成しやすくなります。

東京GLPクリニック院長のまとめ

東京GLPクリニック院長のまとめ

夏休み中に痩せて、学校が始まったら変わった自分を見せたいという人は多いでしょう。

しかし成長期に極端な食事制限や、サプリを使ったダイエット法は危険なのでやめましょう。

適度なバランス、量の食事を3食規則正しく食べ、間食をやめ、定期的に運動するのが健康的に早く痩せる方法です。