GLP-1 ダイエット クリニック 体験談 口コミ 料金 飲み薬

【2週間限定!】お粥で失敗せず体重の10%痩せるダイエット法とは?

忙しい人や、料理な苦手な人でも手軽に作れるお粥を取り入れたダイエットが今注目されています。

運動の時間がとれない人も、食事にお粥を取り入れるだけで体重の10%を減らせると、ズボラ女子にも人気です。

ですが、

  • 「本当に炭水化物であるお粥を食べて痩せられるの?」
  • 「今までお粥ダイエットに挑戦したけれど、うまくいかなかった」

など手軽だからこそ、失敗への不安を抱えていませんか?

そこで当記事では、2週間限定でお粥を食べ、体重の10%を減らせる正しいお粥ダイエットを紹介します。

具体的には、

  • 2週間定!お粥ダイエットの効果的なやり方とは?
  • お粥ダイエットで痩せる3つの理由は?
  • お粥ダイエットに疑問?【よくある質問集

の順番に解説します!

記事中では、お粥ダイエットの具体的なやり方だけでなく、失敗しやすい理由も紹介しています。

最後まで読めば、失敗を改善し手軽なお粥ダイエットの成功のコツがわかるので、ぜひご一読ください!

2週間限定!お粥ダイエットの効果的なやり方とは?

2週間限定!お粥ダイエットの効果的なやり方とは?

お粥ダイエットは、長い期間ではなく2週間限定で食事をお粥に置き換えるダイエット方法です。

提唱者である土田医師は、2週間限定で食事をお粥に置き換えることで、

  • 胃腸をきれいにして痩せやすくなる
  • 摂取カロリーを抑える

などのメリットが得られると発表しています。

期間が決められているので、食事によるダイエットのストレスも減らせます。

お米が好きな方やダイエット初心者にもうれしいですよね。

しかし、具体的なやり方を知らなければダイエットに成功するのは難しいかもしれません。

そこで、当項目ではお粥ダイエットの効果的なやり方について紹介します。

具体的には

  • お粥をトッピングして食べる
  • お粥は1日何回食べても大丈夫!
  • 2週間限定で行う

の順番で紹介しますので、ぜひご覧ください。

お粥をトッピングして食べる

お粥ダイエットでは、ただお粥を食べるだけでなく、お粥に具材とトッピングするのがルールです。

トッピングによって、いろいろな味が楽しめるので、飽きずに満腹感を得られます。

しかし、トッピングの紹介の前に、まず美味しく減量できるお粥の作り方をマスターしましょう!

ダイエットに効果的なお粥の作り方は?

それでは、お粥ダイエットに効果的なお粥の作り方について紹介します。

お粥は主にふたつの方法で調理できます。

  1. 生米から炊く
  2. すでに炊いてあるご飯から作る

お粥は生米から炊く方が断然おいしいですが、忙しい女性は既に炊いてあるお米を使って調理するのもよいでしょう

以下に、すでに炊いてあるお米を使う調理法を紹介します。

  1. お茶碗1杯(100g前後)のご飯を200mlの水に入れます。
  2. そのままお鍋で沸騰させ、お米が柔らかくなるので混ぜる。
  3. ご飯がお好みの柔らかさになったら、塩をふたつまみいれて完成。

※冷凍ご飯を使う場合は、ご飯が柔らかくなるまで時間がかかるので最初は強火で行いましょう。

参考:ブランシエラクラブ

ひとり暮らしの人や、普段お米を炊く習慣がない人は、多めに炊いておいて冷凍庫に保存しておくと便利です。

大体ご飯100g~120gほどを目安に、ラップに包んで冷凍しておけばすぐにお粥を作れます。

おすすめのトッピング5選!

美味しいお粥が作れたら、次はダイエット成功に重要なトッピングです。

お粥ダイエットのトッピングは、何でもよいのではなく、次の4つのルールがあります。

  1. タンパク質を多めにする
  2. 野菜はトッピングしない
  3. 炭水化物は避ける
  4. お粥では補えない栄養を補給する

 以上のポイントを意識するのが成功のコツです。

これらをふまえ、お粥ダイエットで取り入れたいおすすめのトッピングを5つ紹介します。

お粥や雑炊の定番トッピングとして知られている卵です。

お粥がお好みの柔らかさになったら、溶き卵を回すように入れて混ぜます。

お粥の味付けとして、風味の高いごま油や醤油、鶏がらスープなどを入れても美味しいです。

卵は、タンパク質が豊富なのでダイエット効果も上げられます

  • 鮭フレーク

適度な塩分とタンパク質が摂れる鮭フレークは、お粥との相性が抜群です

鮭を焼いてほぐしてもよいですが、手軽を求めたい人は鮭フレークがおすすめです。

銀鮭や塩分が強めの鮭を使う場合は、お粥を作る際の塩を少し減らしましょう。

  • 明太子

少しピリ辛な味付けが好きな人は、明太子のトッピングがおすすめです

  • 筋肉の材料になるタンパク質
  • エネルギーをしっかり作るビタミン
  • 代謝をよくしてくれるミネラル

が豊富に入っているので、ダイエットに効果的です。

ただし、明太子は塩分を摂り過ぎてしまう場合もあるので、少量にしましょう。

お粥の味付けとして、お好みで大葉や、だししょうゆやわさびを入れるのもアクセントになります。

  •  梅おかか

あっさりお粥を食べたいときは、梅と鰹節を入れた梅おかかのトッピングがおすすめです

梅干がない場合は、梅肉のチューブをさっと入れても作れます。

お好みで次のような具材を入れると味に工夫が出て美味しくなります。

  • 大葉
  • わさび
  • のり など
ささみ

胃に優しくタンパク質が多いささみは、ダイエットに効果的な食材です

薄く切ってゆでたささみをお粥に乗せるだなので簡単に作れます。

お粥ダイエット中にお肉が食べたくなったときの強い味方になるでしょう。

ささみに飽きたら、アレンジとしてネギや卵など、相性のよい食材を一緒にトッピングするのがおすすめです。

お粥は1日に何回食べても大丈夫!

お粥ダイエットでは、基本的にお粥は1日に何回食べても大丈夫です。

お茶碗1杯(100g)に対してのカロリーは、大体71kcal

1日10杯食べたとしても、710kcalとかなり低カロリーです。

大体の女性の基礎代謝量は、1200kcalとされているので、10杯以上食べても大きく影響することはありません。

お粥ダイエットは、お腹が空いたときに好きなだけお粥を食べられるので空腹感のストレスを減らせ、成功率がアップします!

2週間限定で行う

お粥ダイエットは、2週間限定で行うというルールが決められています。

2週間以上続けると、

  • 栄養が偏ってくる
  • 摂取カロリーが足りなくなる
  • 急激に体重が減ると体調を崩す
  • 体重が落ちにくくなる

などの体調不良が起きやすくなるので、2週間限定にするのが大切です。

また、代謝のサイクルが作られるのが大体2週間という理由もあります。

とにかく短期間で体重を減らしたい!

1ヶ月続けて、体重の20%を減らしたい

など、無理なダイエットを続けると、リバウンドや過食に繋がるので注意しましょう。

お粥ダイエットに疑問?【よくある質問集】

お粥ダイエットに疑問?【よくある質問集】

お粥ダイエットを挑戦するにあたって、多くの疑問が浮かんできませんか?

そこで、当項目ではお粥ダイエットにおいて挑戦者が抱く疑問を紹介します。

具体的には以下3つの疑問について、解説していきます。

  • なぜ麺やパンよりお粥がダイエットに効果的?
  • なぜタンパク質がダイエットに効果的?
  • なぜ野菜を食べたらいけない?

なぜ麺やパンよりお粥がダイエットに効果的?

お粥は、炭水化物を含んだお米を使いますが、同じく炭水化物を含む麺やパンよりもダイエットに効果的といわれています。

その理由は、麺やパンには小麦が多く使用されていますが、お米は小麦を含んではいないからです。

小麦には、グルテンという成分が含まれています。

小麦がなぜダイエットに悪いかというと以下3つのデメリットがあるからです。

  1. 身体を冷やして代謝を下げる
  2. 依存性が高い
  3. カロリーが高い

とダイエットや身体に悪影響を及ぼします。

最近グルテンフリーというダイエット方法があるほど、小麦は太りやすい食材だと認識されています。

お米も糖質が高く、ダイエットでは避けられる食材です。

しかし、グルテンを含まないため、麺やパンと比べればダイエットによいといえるでしょう。

結果、減量中の主食として取り入れるのならお米がおすすめです。

なぜタンパク質がダイエットに効果的?

タンパク質は、お粥ダイエットのトッピングとして優秀です。

カロリーは低くありませんが、以下3つの理由からダイエット効果が高い栄養素です。

  • 食欲を抑えるホルモンが上がる
  • 筋肉を作りやすくする
  • 体脂肪を燃やしやすくしてくれる

参考:kourakuen

などの効果が得られます。

お粥ダイエットで栄養素やエネルギーが足りない場合はタンパク質をとると、身体のエネルギーとして活用できます。

また、運動後にタンパク質を摂取すると、効率よく筋肉がつけられる点もメリットです。

タンパク質は、

  • お肉
  • 大豆食品(納豆や豆腐)
  • 乳製品(ヨーグルトや牛乳、チーズ)

などに多く含まれています。

なぜ野菜を食べたらいけない?

お粥ダイエットでは、トッピングに野菜を使わないというルールがあります。

お粥ダイエットの提唱者である土田医師は、食物繊維には以下のような働きがあるため、野菜をトッピングしないことを推奨しています。

  • 腸を汚してしまう
  • 食べ物が胃腸に停留してしまう

具体的には、野菜を摂ると胃腸に食べ物がとどまり、その結果、体内の掃除が遅れダイエット効果が薄れるというわけです。

野菜はカロリーも低く、ダイエットに最適な食べ物ですが、実はお粥ダイエットには向きません。

腸を汚したり、胃腸に停留してしまうというデメリットを避けるため、野菜以外の具材をトッピングしましょう。

お粥ダイエットで痩せる3つの理由は?

炭水化物であるお米を使ったお粥ですが、通常の白ご飯で食べるよりもダイエットに向いています。

お粥を食事に取り入れることによってなぜ痩せるのか?

以下3つの理由を紹介します。

  • 吸収が早く少量で満腹感を得られる
  • 消化がスムーズで便通がよくなる
  • 身体が温まり代謝が上がる

吸収が早く少量で満腹感を得られる

お粥は、通常のご飯よりも柔らかく、早いスピードで胃に届きます。

胃に早く届くことで少量で満腹感を得られ、自然にカロリーが抑えられます。

お粥は水分を多く含んでおり、胃が膨らんで満足しやすい点も痩せる理由のひとつです。

消化がスムーズで便通がよくなる

お粥は、通常のご飯に比べて水分が多いので、食べてから消化するまでが早いのが特徴です。

通常のご飯と比べても半分以下の時間で消化してくれるので、便通がよくなります

便通がよくなることで、

  • むくみがとれる
  • 肌荒れがなおる
  • 代謝が上がる

などの効果があり、ダイエットにも向いています。

特に女性は、便通に悩まされている人も多くありませんか?

便秘の悩みがある人も、胃腸の働きを整えることで、便秘から解放されやすくなります。

身体が温まり代謝が上がる

温かいお粥を食べることで、身体が温まり、代謝を上げる効果も痩せる理由です。

体温が1℃上がることで、代謝は12%以上もあがるといわれています。

代謝を上げることで、

  • 1日の消費カロリーが増える
  • 冷え性の改善
  • 免疫力を鍛える

などの効果があります。

代謝が高ければ、同じ食事をしていても痩せるスピードは早くなります。

お粥ダイエットは、冷え性の人や、基礎代謝が低い女性にも向いているダイエット方法です。

2週間で本当に痩せる?お粥ダイエットの口コミ集!

2週間で本当に痩せる?お粥ダイエットの口コミ集!

土田式のお粥ダイエットに挑戦した人の口コミが気になりますよね?

実際にダイエットに挑戦した6人の口コミを紹介していきます。

最初の2~3日は飢餓感に襲われて辛かった。慣れてきて体重計に乗ってびっくり!

全く体重が減っていない。

それでも途中で挫折は嫌だったので、続けてようやく終わりごろに1キロ弱痩せた。

辛さに対して効果が少なすぎる。

でも、好きなもの(肉)を際限なく食べてたのを反省しました。

引用:Amazon

2週間弱チャレンジしました。私には合わなかったみたいです。

カロリーが減らせることが、お粥ダイエットの利点なので、好きなものを食べ過ぎないようにするのも大事です。

お粥以外にお肉を食べ過ぎたことが、失敗の原因ですね。

もともと、糖尿病や高血圧、あるいはその予備群などで早急かつ確実に体重を落とす必要がある方々のために考案されたダイエット方法なので当然痩せると思います。

でもおかゆのみで2週間はかなりきついです。

実践してみたところ、3日目で食感も味も見るのも嫌になってました(*_*)

嫌気が差して挫折してしまいました..。

引用:Amazon

ダイエットのモチベーションが続かない場合や、決められた食材を続けて食べるのが苦手という場合は、失敗しやすいことが分かります。

お粥のみで食事を続けるのは物足りない、という人は結果が出るよりも先に飽きがきて、効果が薄れてしまいます。

お粥の味に飽きないようにするには、トッピングや味付けの工夫が必要です。

今までいろいろなダイエットに挑戦してあまり効果が得られず。

きっとこれも単品ダイエット的なもので辛いんだろうと覚悟しておりました。

空腹時におかゆを1日何回食べてもOKで、おかゆにトッピングする具材を色々と工夫すれば飽きることもなく、本当に今までとは比べものにならないほど楽なダイエットです。

まだ、ダイエット1週目ですが体重は3.5kg減りました。

引用:Amazon

今まで空腹感に耐えられずダイエットを挫折している人にとって、お粥ダイエットはストレスがたまりにくくおすすめです。

成功の口コミのなかでは、1週間に3.5kg減量と大きなダイエット結果を残している人もいました。

お粥のトッピングを変えて、食事を楽しんでいる点もよいですよね。

さっそく実践してみました。

と言っても2週間ではなく10日だけ。

74.7kgからスタートで、10日後には70.4kgまで落ちました。

おかゆだけなのに腹持ちがよく、間食をしたいという欲求が起こらないことに驚きました。

引用:Amazon

2週間実践するのが大変という人は、まずは10日間だけはじめてみるのもおすすめです。

10日でも、約5kg前後の効果があることが分かります。

お粥と聞くと腹持ちが悪いイメージがありますが、間食の気持ちが起こらない、といううれしい効果も得られるんですね。

おかゆとタンパク質を2週間で-4kgでした。

翌日からどんどん減っていくのでヤル気はそのまま維持できました。

寝る前でも食べる欲求にすぐに負ける私でしたが、いろいろと変化がありました。

あれこれ食べたいという欲求がなくなる。

イライラしない。

ふらふらしない。

胃が満足する。

水分が浸透するのか、必要以上の水分を欲しなくなった。

減塩食の体になっていく。(普通のおかずが濃く感じる)

引用:Amazon

体重が減るだけでなく、ダイエットにありがちなイライラや間食の欲求がなくなる効果を得た人もいました。

なかでも減塩食の身体になっていくため、病気を防いだり、摂取カロリーを抑えられます。

本の通り忠実に再現。

3.5kg減りました。

お腹は初日だけ空きます。

2日目からは大丈夫。

3日目は、お粥をみたくありません。

引用:Amazon

土田式のお粥ダイエットを忠実に挑戦した人は、しっかり効果が出ています。

2週間決められたメニューのみを食べるダイエットなので、その後飽きがきてしまいますが、効果は高いことが分かります。

もともと、お粥が好きな人なら長続きしそうですね。

東京GLPクリニック院長のまとめ

東京GLPクリニック院長のまとめ

お粥ダイエットは、お米だけで簡単にできる気軽なダイエット法として人気です。

低カロリーでカロリー調整もしやすいので、カロリー計算が苦手な女性や自炊をする時間がない女性も取り入れやすく、おすすめです。

しかし、

  • お粥ダイエット後の食事のメニューがわからない
  • ダイエットのモチベーションを維持するのが難しい

などの悩みを抱えている人は、GLP-1ダイエットがおすすめです。

GLP-1ダイエットは、極端な食事制限やきつい運動を必要としない注目のダイエット法です。

東京GLPクリニックでは、医師監修のもとダイエットに今まで失敗してきた人のサポート、ダイエット方法の指示などが受けられます。

下の画像をクリックすると、GLP-1で減量効果を得た人の口コミが見られます

ダイエットを今度こそ成功させたい!という人は、ぜひ相談してみてください。